柿崎芽実が日向坂46初の卒業生に!メンバーやファンの反応は?

私の推しメンである、「めみたん」こと柿崎芽実さんの卒業が発表されました。

体調不良からの復帰を心待ちにしていたファンにとってはとてもショックな出来事です。

 

もちろん、私もショックでした。

本当に泣きそうになりましたし、心がグラグラする感じがしました。

 

この記事では、めみたんの卒業について詳しく知りたい方のために、現時点でわかっている情報を共有します!

メンバーの反応やファンの反応にも触れています。

 

スポンサーリンク

柿崎芽実さんの日向坂46卒業に対する情報確認と疑問について

この記事を読んでくださっている方は、柿崎芽実さんの卒業に対して、いろいろと気になっていることがあると思います。

この章では、以下の5つの疑問を扱います。

  1. 卒業はいつ発表されたのか?
  2. なぜ卒業するのか?
  3. いつ卒業するのか?
  4. 卒業後どうするのか?
  5. 卒業イベントはやるのか?

 

それでは、順番に見ていきます。

 

柿崎芽実さんの卒業はいつ発表されたのか?

 
2019年6月21日、柿崎芽実公式ブログで『大切なおしらせ』と題したブログで卒業が発表されました。
n-kazush
日向坂46になって初めてのブログが卒業報告になったことは、アイドルを長年応援してきた自分にとっても初めての経験で、動揺しました。
 

なんで卒業するのか?

柿崎芽実さんの公式ブログによると、以下のように述べていました。
4月から心と体のバランスがうまく取れなくなっていて、自分の人生についてたくさん考えた結果、卒業を決めた
 
柿崎芽実さんは頑張り屋さんなので、体がついていかなくなってしまったのかもしれません。
ファンの中には、「ストーカー被害に遭っていたのでは?」とか「改名が嫌だったのでは?」という声もありますが、その辺についても明らかにしてほしいですね。
 
n-kazush
私は、改名が卒業につながっているとは思っていません。
突然告げられたことなので、現実を受け入れるのに時間がかかっていただけだと思います。
確かに改名が決定したときの表情は気になりますが……。
<2019年08月11日追記>
2019年08月11日、名古屋の吹上ホールでの個別握手会にて、柿崎芽実さんが卒業しました。
そして、最後のあいさつで、“ストーカー被害に遭っていた”ことを明かしました。
 
この日まで「ストーカーかもしれないな」と感じていましたが、本当にストーカーだったとはショックです。
日向坂で活動したいけどストーカーがいるから活動できない」という葛藤があったのでしょう。
 
ただ、私は日向坂に戻りたくなったらいつでも戻ってきていいと思っています。
まだ17歳ですし、何でもできます。
 
普通の女の子として生きるのも立派な生き方です。
卒業後も応援しています。
 

いつ卒業するのか?

引用:https://twitter.com/HeNatureTheK46/status/1160599594763374593
“デビューシングル『キュン』の活動をもって”日向坂46を卒業するそうです。
具体的な日にちは、この記事を書いている2019年6月25日時点では分かっていません。
 
『ドレミソラシド』の発売も決定しているので、残り僅かには違いありません。
 

卒業後どうするのか?

これからゆっくりと考えていきたい”としています。
めみたんにとって一番幸せになる道を見つけて、これからも頑張っていってほしいと思います。
 
n-kazush
芸能界で活躍してくれたら嬉しいです!
そうしたら、ぶりっ子キャラで一世を風靡するかもしれません。
 

卒業イベントはやるのか?

 
2019年6月25日時点ではまだ未定です。
 
個人的には卒コンをやってほしいですね。
その卒コンに参加出来たら、絶対にむせるほど泣いてしまうと思います。
 
n-kazush
最後の最後までアイドルとしてのめみたんを応援したいです!
 

柿崎芽実さんの卒業に対するファンの反応について

私も卒業は覚悟してましたが、いきなり突きつけられると言葉に詰まります。
日向坂46に改名したばかりで、これからどんどん大きくなっていくときに推しメンが卒業してしまうのはかなり辛いです。

柿崎芽実さんのブログを読む限り、どうしても卒業したくて卒業を選んだわけではない感じがします。
 
でも……
自分の人生を考えて出した結論なので、それは何よりも尊重しなければなりませんね。
 
スポンサーリンク

柿崎芽実さんの卒業に対するメンバーの反応について

柿崎芽実さんの卒業発表後、公式ブログでメンバーがコメントを寄せています。

どれも柿崎芽実さんへの想いがあふれた素敵なコメントばかりです。

メンバーが10人いれば10通りの感じ方があって、涙なしには読めませんでした。

 

上村ひなの

引用:https://www.pimerang.com/p/2063960185379791033_14342935700

 

芽実さんと初めてちゃんとお話したのは「ひらがなくりすます2018」の時でした。
ご飯を食べていた私の隣に来て話しかけて下さって、、
憧れの芽実さんが隣で話して下さっているなんて信じられないくらい幸せだと思ったことを今でもよく覚えています。
その後も芽実さんの近くにいることが出来て幸せだって何度も何度も思わせて頂きました。
それくらい憧れている部分がとても多い先輩です。

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29676?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

憧れの先輩が自分の目の前にいるのは相当な幸せですね!

忘れられないのも納得です。

 

渡邊美穂

引用:https://www.pimerang.com/p/2053759381646155395_9364081295

 

めみさんより私の方が年齢は上ですがアイドルとしてはめみさんの方が大先輩で、そんな不思議な関係がすごく好きでした。
めみさんにたくさん助けてもらうこともありめみさんが私を頼って下さる時もあり私にとってすごく安心感のある存在でした。

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29646?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

渡邊美穂さんにとっては、柿崎芽実さんは年下の先輩というわけですね!

確かに不思議な関係です。

その大先輩が自分を頼ってくれるなんてさぞかし嬉しかったと思います!

 

丹生明里

引用:https://www.pimerang.com/p/1968043062525841337_6681883122

 

同じグループのメンバーが卒業すること自体初めてだし、正直実感が湧かなくて
考えると寂しくて悲しい気持ちがあります
もっともっと一緒に日向坂としてアイドルの活動をしたかったです
側で見続けていたかったです
引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29644?ima=0000&cd=member
 
n-kazush
高瀬愛奈さんのブログによると、辞めるときは全員で辞めようという話をしていたことがあったそうです。
丹生明里さんの文章には、そのときの感情が込められているのではないでしょうか?
 

富田鈴花

引用:https://www.pimerang.com/p/2065252773974660932_12977055045

 

めみさんはずっとずっと私のアイドルでした。
けやき坂46を最初から、長濱ねるさんとセンターとして支え続けていたその計り知れない苦労や葛藤、私にはもちろん想像もできないようなものだったと思います。
初めてひらがなけやきのライブリハーサルを横で座って見ていた時、めみさんの魅せ方に率直に「すごい」と感じていたことを覚えています。
自分の魅せ方をこれほどわかっている人って、そういないんじゃないかな、アイドルとして100点満点のパフォーマンスと笑顔だ…って。

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29636?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

自分の魅せ方が上手いというのはアイドルとしての武器ですね!

富田鈴花さんもその魅せ方にくぎ付けになった一人なのが伝わります。

 

佐々木美玲

引用:https://www.pimerang.com/p/2054586740985293789_10185052975

 

めみがひらがなけやきの顔っていうほど、私たちにとっては大切な存在で。
活動していくうちにいろんなめみをしれて。
楽屋でイジりあったり。
でももうそうやって一緒に居られないんだなって思うと、後悔してます。もっともっとたくさん話して遊んでれば良かったなって。
これからもできるけど、なんか違うんですよね。
めみとはフランスパンでユニットをしたり、意外に1番遊びに行ってたり。
なんか、私の仲のいい人がどんどんいなくなっていって、すごく寂しいです

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29633?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

メンバーとして接するのと友達として接するのでは感じ方が違うんだと思います。

だからこそ、メンバーとしてもっと一緒にいたかったという感情が出てくるのでしょう。

 

斎藤京子

引用:https://www.pimerang.com/p/2055509110109242054_9147548778

 

そんな柿崎芽実の卒業が今、考えられないです!!
柿崎がグループ最初の卒業生だなんて誰一人想像していなかったと思います。
日向坂46にはめみが必要でした。
デビューシングルでは同じフロントを務め、カップリング曲の一期生曲『耳に落ちる涙』では初めてめみとのシンメを務めました。
バラエティでもめみのあの最強なキャラは必要だしグループにもパフォーマンスにも必要、必要不可欠なメンバーでした!
正直本当に悲しいです。
現実だと信じられないです。
引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29632?ima=0000&cd=member
 
n-kazush
ストレートに悲しんでいることが伝わる文章です!
現実を受け入れたくない気持ちもわかります。
 

高瀬愛奈

引用:https://www.pimerang.com/p/1872013445034360876_6056299529

 

公式に卒業が発表されたときも、「やっぱりシンプルに寂しい」って連絡したら「めずらしく素直じゃん。」って言われて、こんなふうに変わらず話し合える関係がいつまでも続けばいいなって思いました。
まさかめみが1番に卒業することになるとは思ってもなかったし、辞めるときは全員で辞めようねなんて言っていた時期が懐かしいです。
そんなのは無理だとわかっていてもその当時はなぜか誰も卒業なんてしないと思っていました。
でも気付けばもうけやき坂として加入してから3年以上経ってるわけで、気付けばいつのまにか全員で揃ってパフォーマンスをしたりテレビに出たりすることがだんだんなくなってきて、ここまでみんなでやってこれただけでもすごいことだったんだなと思います

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29635?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

日向坂46の結束力を感じさせます。

私もまさか柿崎芽実さんが最初に卒業するとは思っていませんでした。

 

井口眞緒

引用:https://www.pimerang.com/p/2038544211544209339_12009272952

 

いつでも会えるし話せるし、これからも嫌ってくらい一緒にいると思ってた馬鹿な自分を悔やみます
最後の方、めみちゃんが私にべったりでめみちゃんが懐いてきてくれた時、可愛くてすごく嬉しかった
あんな風に懐かれたら世の中の人は勘違いしてほっておけなくなっちゃうから、これからの人生は自分の可愛さを自覚してぶりっ子のやり過ぎには気をつけてね!笑
6年人生の先輩からのアドバイスです!
てゆうか、やっぱり卒業は私が1番にしたかったし、それくらい譲って欲しかったよ〜笑
若いんだから〜もう〜笑笑
おばさんにそれくらい花を持たせてくださいって気分もあるね笑
もっとこうすればよかったとか、あの時こうすればよかったとか思い出すと後悔でいっぱいです

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29641?ima=0000&cd=member

 

n-kazush

井口眞緒さんのブログはかなりの長文で想いがあふれ出ていたので、どこを取り上げればいいか迷いました。

何度も何度も読み返したくらい、めみたんの良いところに気が付く人だと感じました。

それだけめみたんが愛されていたことがよくわかりました!

 

小坂菜緒

引用:https://www.pimerang.com/p/2073495465451858406_7369988479

 

芽実さんがお休みしている間も何度か披露させて頂いていましたが、卒業発表をした翌日の全国握手会ミニライブではうるっと来た場面もありました。
本当にアイドルの鏡とも言える存在で、ストイックだし、諦めないし、何事にも全力だし。
私に「ひらがなけやきになりたい」と、アイドルの夢を見させてくれた存在の1人です。
芽実さんの背中はとても大きくて逞しかった。
直接伝えることが出来そうにないのでブログに書かせていただきました。
卒業の日まで日向坂の活動を楽しんで欲しいです。
これからもずーっとずーっと大好きです!!
引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29658?ima=0000&cd=member
 
n-kazush
アイドルになる夢を見させてくれた人が卒業するとどういう感情になるのでしょうか?
言葉にできない悲しみだったり夢を見た瞬間だったりが想像できます。
 
私たちが笑顔でいなきゃいけないんです。
2人に心配をかけてしまいます。
おひさまの皆さんも2人のことを笑顔で応援しましょ( ¨̮ )
ここは日向坂です。太陽の陽が当たって明るい場所なんです!
下ばかりむいてても前には進みません。
引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29658?ima=0000&cd=member
 
n-kazush
この文章が書かれていたブログのタイトルが『グループの太陽たちよ。』でした。
太陽というのは、ファン全員とメンバーのことを指しているんだと考えました。
ファンは「おひさま」と呼ばれていますし、メンバーは日向坂を笑顔で明るく照らしてくれる存在だととらえているのではないでしょうか?
 

加藤史帆

引用:https://www.pimerang.com/p/2073601587525593882_7134167876

 

約3年、ずっと一緒に活動してきた芽実が卒業してしまうのは正直寂しいです。
凄く悲しいです。
どうしてこうなってしまったんだろうと、もっと自分が何か出来なかったのかなとか、考えてしまって全てやり直したいって、ふと思ってしまう時もあります。
でも虚しいことに過去に戻ることなんて出来ません
だけど、ずっと一緒にいたからこそ芽実の気持ちを大事にしたいし幸せになってほしい
これからは芽実の分まで頑張って皆んなで我武者羅に突き進んでいきたいとおもいます

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/29649?ima=0000&cd=member

 

n-kazush
一緒に活動してきた仲間が卒業してしまうからこそ、その仲間のためにがんばりたいという強い意志を感じました!
 

柿崎芽実が日向坂46初の卒業生に!今後の活動はどうなる?のまとめ

私は15歳のころからアイドルファンですが、23歳になってもメンバーの卒業には慣れません。
数多くのアイドルの卒業を見てきましたが、必ずこみあげてくるものがあります。
今回の卒業もその一例です。
 
ただ、柿崎芽実さんの卒業には自分が今まで経験したことがないことがありました。
それは、体調不良になってから活動を休止せずに卒業を発表したことです。
いつか復帰してくれるだろう」という期待を打ち砕かれたうえでの卒業発表だったので、痛みは大きかったです。
 
ほかのメンバーのブログを読んでいる最中にもウルっと来ました。
大切なメンバーの卒業で頭がぐちゃぐちゃになりながらひねり出した言葉の重みを感じましたね。
今回のめみたんの卒業は本気で泣きそうなほど悲しいですが、これからは一人の女性として応援しようと思います。
 
関連記事

日向坂46ファンとして心配なのが柿崎芽実さんですよね。 n-kazush 体調不良で休んでいますが、本人が今どういう状態で、いつ復帰するのかという情報がないため不安です。   いつ活動再開するかが一番気になるとこ[…]

関連記事

デビュー曲『キュン』が大ヒット中の日向坂46でぶりっ子キャラなのが柿崎芽実さんです。 無意識にウィンクしたり、カメラが近づけばにゃんにゃんポーズをしたりするなど、その天性のぶりっ子っぷりに私は思わず「カワイイ」と言ってしまいます。 私と[…]

 
アイキャッチ画像:https://nyanyako.xyz/kakizakimemi-papa
 
この記事を書いた人

n-kazush

日向坂46と乃木坂46をこよなく愛するフリーライターです。

推しメンは、日向坂ではめみたん、乃木坂ではみなみんです!

日向坂46を卒業してからもめみたんを応援し続けます!

よろしくお願いします。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク