柿崎芽実さんのぶりっ子が可愛すぎる!卒業についても言及!

柿崎芽実ファン
めみたんのぶりっ子についてもっと詳しく知りたいなぁ
 
このように思われている方もいらっしゃるかと思います。
 
柿崎芽実さんと言えば、ぶりっ子ですよね。
私は、ぶりっ子は彼女の大きな武器だと思っています。
柿崎芽実さんのぶりっ子の可愛さは神がかっていますからね。
 
私は『ひらがな推し』や『日向坂で会いましょう』の柿崎芽実ぶりっ子まとめ動画をよく見ています。
一度見るとハマってしまうんですよ!
 
そこで、この記事では、柿崎芽実さんのぶりっ子キャラについてまとめました。
 
スポンサーリンク

柿崎芽実さんのプロフィールについて

ここで、柿崎芽実さんのプロフィールをまとめました。

柿崎芽実さんは、2016年に欅坂46のアンダーグループである、けやき坂46の1期生としてデビューしました。

『欅って書けない?』に初出演した際のインパクトは大きかったですね。

 

長濱ねるさんに“媚びない人”と紹介されたり、スポーツの経験がないのに“軍曹”と言われている守屋茜さんに腕相撲を挑んだりしていました。

しかも、腕相撲は互角の戦いになっていたんです!

 

n-kazush

私は、日向坂46になってから柿崎芽実さんを知りましたが、チャレンジャーな一面を見れて新鮮でした。

 

『欅って書けない?』に初登場したときの動画を見ても、ぶりっ子キャラの片麟は感じませんでした。

日向坂46でのぶりっ子キャラを知ってからデビュー時の動画を見たので、「自分を飾らない人だなぁ」と感じました。

 

柿崎芽実さんの出身地や母校を詳細に扱った記事もあります。

ご覧いただけると嬉しいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

デビュー曲『キュン』が大ヒット中の日向坂46でぶりっ子キャラなのが柿崎芽実さんです。 無意識にウィンクしたり、カメラが近づけばにゃんにゃんポーズをしたりするなど、その天性のぶりっ子っぷりに私は思わず「カワイイ」と言ってしまいます。 私と[…]

 

柿崎芽実さんのぶりっ子キャラについて

柿崎芽実さんは、ぶりっ子キャラとして人気です。

 

私は、柿崎芽実さんはもはやぶりっ子の代名詞だと思っています。

 

ここでは、柿崎芽実さんのぶりっ子キャラについて説明します。

 

○○や△△などの番組でぶりっ子を披露している

引用:http://keyakizaka46ch.jp/kakizakimemi/post-86550/

柿崎芽実さんは、『ひらがな推し』や『日向坂で会いましょう』などの番組でぶりっこを披露しています。

無意識にほっぺたを膨らませたり、にゃんにゃんポーズをしたりしていますね。

人と目が合うとウィンクをすることもあるようです。

 

ファンからもぶりっ子キャラはかなり評判が良いですね。

バラエティ能力高すぎる」や「ぶりっ子最強に可愛い」と言った声が多いです。

 

n-kazush

番組でぶりっ子を披露するたびに「可愛すぎる」という反応があるので、その実力を感じます。

 

メンバーからぶりっ子と言われることについて悩んでいた

『ひらがな推し』の企画である「スナック眞緒」では、“メンバーから「ぶりっ子」扱いされること”について悩んでいることを明かしました。

「スナック眞緒」は、オードリーさんがウィンクや変顔を引き出しつつ、ママ役の井口眞緒さんがぶりっ子キャラを肯定する形で展開していきます。

 

n-kazush
動画内のウィンクは破壊力抜群で、やられたらマスターと同じように顔が赤くなってしまいます!

 

さらに、「ぶりっ子は最上級の誉め言葉」というのが名言ですね!

 

柿崎芽実さん本人はぶりっ子扱いに悩んでいましたが、周りの人たちはそのキャラを認めているということですね。

 

私は、ぶりっ子ってそんなに悪口ではないと思っていますが、柿崎芽実さんにとってはあくまで素の自分で接しているためキャラ付けされるのが嫌だったんでしょうね。

 

n-kazush
私は当然、ぶりっ子肯定派です!
 
「スナック眞緒」については他の記事で詳しく知ることが出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連記事

みなさん、「スナック眞緒」ってご存知ですか? 初心者ファンA え?どっかその辺りにあるスナックのこと?   実は……   日向坂46の1期生として活動中の井口眞緒さんが開いているスナックなんです! […]

 

柿崎芽実さんのぶりっこ名場面集

柿崎芽実さんがぶりっ子を披露しているシーンはたくさんありますが、ここでは私が特に名場面だと思うシーンをシェアします。

 

スタジオ大爆笑のコラボレーション!渡邊美穂の怪談話×柿崎芽実のぶりっ子

渡邊美穂さんが真剣に怪談話をしている横で、柿崎芽実さんがカメラに向けて安定のぶりっ子を披露してスタジオが大爆笑に包まれる名シーンです。

怪談話が終わった後の春日さんやメンバーのコメントでさらに追い打ちをかけるように笑わせてきます。

 

n-kazush

何回も動画を見て渡邊美穂さんの怪談話を聞こうと思っても、どうしても柿崎芽実さんのぶりっ子が気になってしまいます。

何度でも見たいコラボですね。

ぶりっ子の威力恐るべし!

 

ぶりっ子キャラの頂上決戦!ぶりっ子フリースタイルバトル

私の中で、『ひらがな推し』で一番好きなシーンです。

「けやき坂46何でもランキング」でぶりっ子メンバーランキングが発表されました。

その結果、1位が柿崎芽実さんで、2位が宮田愛萌さんでした。

 

けやき坂46で一番のぶりっ子キャラを決めるため、番組の中でぶりっ子フリースタイルバトルを行いました。

 

n-kazush
可愛かったのはもちろんですが、カメラを呼ぶ動作やカメラにだんだんと近づいていくのがげらげら笑ってしまうくらい面白かったです!
 

見てるこっちが恥ずかしくなる!どきどき妄想シチュエーション

大学の先輩役のオードリー春日さんと遊園地デートというシチュエーションでぶりっ子を炸裂させています!

冬はぶりっ子やりたい放題」という発言をしたうえでのぶりっ子なので、「ぶりっ子のプロだな」と思いました。

 

n-kazush
春日さんがうらやましい!

 

柿崎芽実さんが日向坂46の初の卒業生になったことについて

 

柿崎芽実さんは1stシングルの活動をもって卒業することが決定しています。

卒業について、少しふれておきます。

 

けやき坂46としての最後のライブでの発言です。

アンコールでのMCでは、改名発表時にはひときわ複雑そうな表情を見せ、この日も本番前に泣いていたという柿崎が「やっぱり今までのこととか思い出しちゃって泣いたりもして。でも後半から日向坂としてこらから坂を駆け上っていくやる気が出た日でした」と笑顔で挨拶。
引用:https://abematimes.com/posts/5841592
何を想って泣いたのかが気になります。
グループの改名が嫌だったのではないかと噂されていますが、「日向坂として坂を駆け上がっていくやる気が出た」という発言を見る限りでは改名は嫌ではないように思います。
 
ちなみに、私は卒業理由が改名とは考えていません。
 
他のメンバーも公式ブログで書いていますが、日向坂46で初めての卒業生になるとは思いもしませんでした。
多くのファンが悲しんでいるように、卒業してしまったら、ぶりっ子はもう見れなくなってしまうのでしょうか。
『日向坂で会いましょう』で色んなメンバーとのコラボがもっと見たかったです。
 
柿崎芽実さんの卒業については、他の記事でも扱っています。
ぜひ、ご一読いただけると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
関連記事

柿崎芽実さんの卒業理由が知りたいファン 柿崎芽実さんが卒業する理由って、けやき坂46から日向坂46にグループ名が改名したからかな?   きっと、こういう疑問を持っている方もいらっしゃいますよね?   […]

 
スポンサーリンク

柿崎芽実は日向坂46で一番のぶりっ子?卒業理由についても言及!!のまとめ

<2019年08月12日追記>

2019年08月11日放送の『日向坂で会いましょう』で柿崎芽実さんの卒業式が行われました。

 

オードリーの春日さんが卒業証書を読んでいる最中にも欠かさずぶりっ子をする姿勢はまさにプロフェッショナルでした。

卒業証書には、柿崎芽実さんの活躍ぶりがこれでもかというくらい書かれていて、日向坂や番組にとってそれほど大きい存在だったことが分かりました。

 

柿崎芽実さんのぶりっ子は、ただ可愛いだけではなく笑いもとるところが本当に武器になっているなと感じました。

そんな最強の武器を持ったメンバーが日向坂46からいなくなってしまうというのは本当に心苦しいです。

日向坂46として活動する最後の最後までぶりっ子という武器を使い倒して、多くのファンを笑顔にさせてほしいですね。

 

個人的には、「卒業を撤回してくれないかなぁ」という願いを心に秘めておりますが、卒業は柿崎芽実さん本人が決めたことなので尊重しなければいけませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

アイキャッチ画像の引用:http://toriizaka46.jp/keyakizaka46/198703/

 

この記事を書いた人

n-kazush

日向坂46と乃木坂46をこよなく愛するフリーライターです。

推しメンは、日向坂ではめみたん、乃木坂ではみなみんです!

めみたんが卒業後しても応援し続けます。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!